ステテコが語るゲームの話#1

みなさん、どーもー。『これもく』のカレー担当のステテコです!

今回はわたくしステテコがこれまでにやってきたゲームや、好きなゲームの

お話を少ししたいと思います。

いかんせん、このようにブログなんて書くの初めてなもんでそこらへんはご容赦いただければこれ幸いかと思います。

さて本題。自分は子供のころはあまりゲームはしなかったんですよ。家にファミコンはあったんですが、あまりやらせてもらえなくて。1日に弟と2人で30分と決められてやっていました。その頃よくやっていたのは【ドラクエⅡ】でした。学校でも大流行でとにかく弟とコントローラーの奪い合いをしながら楽しんでいたのを覚えています。でもこのドラクエⅡ、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、セーブが約50文字の「復活の呪文」という鬼システム。これを一言一句間違えずにノートに書き写さないと次回続きからできないんですよ。しかも30分きっかりになかなか終われないから親からの「終われ」プレッシャーと弟の「俺にもやらせろ」プレッシャーの中、読める字で正確に書き写すのは結構至難の業。案の定次の日に呪文を入力して続きを始めようとしても「呪文が違います」という悪魔のような宣告。2度、3度入れなおしても宣告は変わらず、貴重な30分が無くなっていく。。。そしてイライラして弟とけんかして怒られ、ファミコンの電源コードを隠されてできなくなってしまうという波乱万丈な子供時代でした。

友達とは友達の家で【ファミスタ】をやってました。でも家に友達の親がいるとできなかったので、いない時を見てみんなでギャーギャー言いながらやってましたね。

時が経って高校生以降になるとよくやっていたのは【信長の野望】や【三國志】などの歴史シミュレーションゲームをやっていました。もともと歴史が好きだったんで、好きな武将を集めてコツコツと領土を広げていくことに没頭していてました。その後社会人になって今でもやるのが【COD】や【BF】などのFPSゲームですね。ただこれは全く上手にならない!難しいのよ!反応できないのよ!自分はFPSのようなアクションゲームより時間に追われずにじっくり進めるシミュレーションゲームが合っているんだと常々思います。だってすぐに反応できないのよ!!

こんなステテコのゲーム人生でした。

なんかまとまらず、ほんとに拙い文章で申し訳ありません。少しでも内容が伝わっていればうれしいのですが。。。もっと上手に書けるように精進します!

長々とお付き合いいただきありがとうございました。また次回お会いしましょ。 じゃまた。