ステテコの好きなことを語る雑談#1

どーもー。『これもく』の黄色担当のステテコです!

2発目のブログということで今回はわたくしステテコが好きなもの、好きなことについていろいろお話していこうかと思います。前回同様拙い文章で申し訳ありませんが、少しの時間お付き合いいただけたらと思います。

いくつかお話しようとしていることはあるのですが、まず一つ目は【歴史】です!前回のブログでもチラッとお話したのですが、小さいころから歴史、特に日本史が好きで、戦国時代の武将やお城などに興味を持っていました。小さいころ実家に【日本の歴史】という漫画(小学校の図書室によくあるやつ)があって、それを読んでいるうちにどんどん好きになっていきました。なので小さいころから「将来は歴史学者か学校の社会科の先生になる!」という夢を持っていました(夢は木っ端みじんになってしまいましたが、、、)。

社会人になるとこの好きが高じて各地の城郭を見に一人旅をよくしました。北は五稜郭から南は首里城までいろいろな城郭を見てはそのお城が見てきた時代に思いを馳せていました。あの城郭の壮大さ、優美さを見ていると小さいころにヒーロー戦隊に抱いた純粋な「カッコイイ!」という気持ちが湧いてきます。どの城郭も素晴らしいのですが、特に好きなのは「熊本城」と「松本城」の2城です。何度見ても童心に戻って心から「カッコイイ。。。」と思わせてもらえます。城郭に関して全然詳しくないですが、この「カッコイイ」という思いが「好き」という気持ちを突き動かしているのだと思います。なかなか現在は一人旅に行けないのですが、世の中が以前の日常を取り戻し、いろんな目をかいくぐって(笑)また各地の城郭を巡ってみたいと思っています。

また好きな武将もいまして。この方は戦国時代の武将ではないのですが。その武将は「楠木正成」という戦国時代より以前の鎌倉時代から南北朝時代にかけて活躍した武将です。この武将はとても忠義に厚く知略に長け、生涯主君に仕えた武将のひとりとして有名な武将です。先述した、家にあった日本の歴史にも登場して、何があっても忠義を貫いていった姿に、子供ながらに「カッコイイ」と思いそこから好きになりました。皇居の前にも立派な銅像がありますので、興味ある方はぜひ落ち着いたら訪れてみてはいかがでしょうか。

今回はステテコの好きな「歴史」のお話をしました。興味ない方からするとだいぶ堅い話になってしまい申し訳ないです。次回もステテコの好きなことについてお話ししたいと思います。もう少し軽い話題で。最後までお付き合いくださりありがとうございました!じゃまた。