ステテコの好きなことを語る雑談#2

どーもー、これもくの黄色担当のステテコです。今回もわたくしステテコの好きなこと、ものに関して少しお話をしていきたいと思います。拙い文章ですが少しのお時間お付き合いいただければと思います。

前回は【歴史】に関してお話をしました。色々なお城を見て回るのが好きなんですというお話をさせていただいたのですが、今回はお城や各地の名所を見に行っている【一人旅】に関して何回かに分けてお話をさせていただきたいと思います。

今現在勤めている会社は年に数回、まとまったお休みがあります(まとまったと言っても1週間もありませんが)。最初のころはその休みを使って何するわけでもなく、家でごろごろしていたのですが、ふと「何かもったいないなあ、せっかくの休み」と思い、「好きなお城が見たい」「その土地のおいしいものが食べたい」ということで「出掛けよう!」と思い立ったのが私の一人旅の始まりでした。ただ、旅といっても元来面倒くさがりの私なので、計画などは全然立てず行きたいところだけをピックアップして、バックに着替えだけ入れ出発していました。その頃はスマホも無かったのでガラケーとその土地の観光案内所的なところで情報を集めて目的の城郭を訪れ、名物の食べ物を食していました。

 『食べてばかりの一人旅 北海道編』

北海道は自然と食の宝庫で、たくさん美味しいものをいただきました。まずは五稜郭。大河の【新選組!】にはまり、いてもたってもいられず訪れました。土方歳三さんの銅像前でひとりで感激にふけっていました。訪れた後は有名なハンバーガー屋さんでハンバーガーをほおばりました。小樽では運河沿いにレンガ造りの倉庫が並んでいて、夕暮れ時に訪れた時はライトアップされていて幻想的でした。釧路へは私が学校受験で訪れたのですが、初めての北海道の冬ということで本当に寒かったのを覚えています。夜入った居酒屋で食べたほっけの干物の美味しさには衝撃を受けましたね。札幌では味噌ラーメンや蟹、美味しいものがたくさんで思わず舌鼓を打ってしまいました。ただ帰りに釧路から乗ったフェリーは、海がだいぶ時化ていたようで乗っている間ずっと遊園地のバイキングに乗っているようでほんとに地獄でした。。。

というわけで次回もこんな感じで食べてばかりの一人旅について次回もお話していきたいと思います。下手な文章でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。涼しくなってきましたのでご自愛ください。じゃまた。