しらすのゲーム語ろう会(ぷよぷよ編その①)

ぷよぷよテトリス2 – Switch

こんにちは。
これもくの負けず嫌い・班長のしらすです!
今回からはピロアキさんからいただいたお題の" 好きなゲームの思い出 “について語らせていただこうかと思います。
第一弾のタイトルは題して!【しらすのゲーム語ろう会(ぷよぷよ編その①) ~恐怖!かえる積み!の巻~】です。
タイトルからお分かりいただけるかと思いますが、今回は『 ぷよぷよ 』の思い出を語っていきます。


ぷよぷよというゲームは有名なシリーズなので、ゲームにあまり触れない方でも聞いたことがあるのではないかなと思います。
簡単にゲームの説明をすると、フィールドに落下してくるぷよぷよ(略してぷよ)と呼ばれるブロックを4個以上くっつけて消し、相手におじゃまぷよと呼ばれる妨害ブロックを送り合いながら、特定の位置まで先にぷよが到達してしまった方が負けというパズルゲームです。(ちなみに、特定の位置までぷよが到達してフィールドが埋まると" 窒息 “して負けになるそうです。怖いですね…。)
ぷよぷよシリーズはたくさん出ていますが、今回はその中でも、今でもはっきりと覚えている一番古いぷよぷよの思い出であり、トラウマを植え付けられたタイトル『 ぷよぷよ SUN 』について語っていきます!

ぷよぷよ SUNを初めてプレイしたのはプレイステーションでした。(確か、SUNの決定盤の方だったと思います。)
当時はまだ子どもだったし、ぷよぷよ歴も浅かったので、2連鎖とか3連鎖ができれば上出来で、4連鎖以上できたらラッキー!みたいな状態でした。
もちろんCPU(コンピューターの敵)に負けることも多かったですが、それでも一時は楽しくプレイしていたんです。

そう、あいつが現れるまでは…。
憎きかえる…" のほほ “のやつが…!

ぷよぷよをプレイしたことがある方は知っているかもしれませんが、このキャラがなんとまぁムカつくこと!笑
ぷよぷよには基本となる連鎖の積み方がいくつかあるんですが、基本的にはCPUもそれに近い連鎖の積み方をしてくるんですね。ただ、CPUの中にはそのキャラ独特の積み方をしてくる場合があって、こののほほというキャラも、通称"かえる積み"という独特の積み方をしてくるんです。
このかえる積みですが、右側3列に適当にぷよを積んでいき偶発的な連鎖を狙うというもので、要するに…運ゲーです。笑

これが非常に厄介で、1連鎖や2連鎖というかわいい攻撃の時もあれば、5連鎖以上という猛攻撃を仕掛けてくる時もあって、全く読めないんです!
しかも、結構序盤の方に出てくるキャラなのが更に厄介なところで、運よく勝てるまでは何度も何度もこの運ゲーと対峙しなければならないわけなんです。
あの頃の私にはなす術もなく、悔しさとイライラで本気で泣きそうでした。子どもながらに挫折を味わいましたね…。笑
それ以来、かえる積みが嫌いになり、つい最近になるまでかえる積みが許せませんでした。笑
しかも、このかえる積みの悲劇から更なる負の連鎖が始まるんですが…それはまた次の機会に!
(ちなみに、のほほというキャラ自体はSUNの前作、ぷよぷよ通から出ているキャラです。2作に渡り数多のプレイヤーにトラウマを植え付けているなんて、ある意味ボスよりも凶悪なキャラです…。見た目はかわいいのに…。)


さて! 長くなりましたが、しらすのゲーム語ろう会(ぷよぷよ編その①)~恐怖!かえる積み!の巻~は楽しんでいただけたでしょうか。
私と同じような経験をしたことがある方なら、この気持ちも分かってもらえると思います。あの予想できない大連鎖をされた時の絶望を…。笑
次回は、 【しらすのゲーム語ろう会(ぷよぷよ編その②) ~断ち切れ!負の連鎖!の巻~】をお送りしたいと思っています。
よかったらまた見に来てください!

長々とお付き合いいただきありがとうございました。
それではまた!

追記:興味のある方は下記リンクで調べてみてください♪

ぷよぷよテトリス2 – Switch