ステテコの『食べてばかりの一人旅 甲信越編』

 どーもー。『これもく』の黄色担当のステテコです。前回に引き続き今回もステテコが以前に一人旅で訪れた城郭や観光スポット、その土地で食べた美味しいものについてお話していきたいと思います。拙い文章ですが、少しの間お時間お付き合いいただければと思います。

前回は『食べてばかりの一人旅 関東編』ということでお話しさせていただきました。今回は『甲信越』を訪れた際のお話をさせていただけたらと思います。

 『食べてばかりの一人旅 甲信越編』

 甲信越地方ということで、この地方で一番ゆかりがあるのは新潟県なんですよね。仕事で一時期住んでいたこともあり、新潟は縁がある土地なのです。新潟県の城郭に関しては県の北部にある【新発田城】。別名あやめ城というこのお城の櫓には3匹の鯱(普通は2匹ですよね。)が屋根の上に載っていて珍しいお城とのことでした。そして長野県には大好きな【松本城】があります。周りを囲む堀に映る立派で荘厳な天守。そして天気が良い日は遠くにアルプスの山々を望むことができる素晴らしい景観のお城です。黒色と白色のコントラストが特徴的なこのお城の天守は国宝にも指定されています。山梨県は小さい頃家族でよく行った【山中湖】。そして【忍野八海】。この忍野八海は富士山の湧き水でできた湧水池です。その透明度は素晴らしく、そこで泳いでいる鯉が羨ましくなるくらいきれいな水です。ただ疑問なのはなぜこういうところって小銭が投げ込まれるんでしょうかね?何かご利益があるのかな?でも確か投げ入れないでって注意書きがあったような気がしますが。。。

 美味しい食べ物では、新潟では本当にお米が美味しかったです。お酒好きの方はお米が原料の日本酒をとても美味しいと口をそろえて言いますね。それぐらいお米美味しいです。あと居酒屋さんで食べた【のどぐろ】。これを食べた時は衝撃的でした。値段は少しお高めでしたが、それに見合う十分な美味しさでした。本当にびっくりしますよ、美味しさに。あと意外にもラーメン屋さんが多かったです。新潟県はラーメンへの世帯支出額が全国的に上位らしく、美味しいラーメン屋さんが多かったですね。色々なラーメン屋さんに行かせていただきました。長野県は何と言っても蕎麦。香りが強くしっかりとしたこしがあり、「美味しいお蕎麦ってこういうお蕎麦なんだあ」と実感できる美味しさです。野沢菜もご飯のお供に堪りません。山梨県は果物のイメージがあります。特に私は葡萄が好きで、葡萄狩りも楽しいですよね。あとお土産で有名な【桔梗信玄餅】。これをお土産で頂くとテンション上がります。これも美味。

 ということで今回はこの辺にしたいと思います。皆様も世の中が落ちつたらぜひ訪れてみてください。次回は『甲信越を除いた中部地方』編を書きたいと思います。下手な文章でしたが最後までお付き合いいただきありがとうございました。じゃまた。