ステテコの『食べてばかりの一人旅 近畿編』(3)

どーもー。『これもく』の黄色担当のステテコです。前回に引き続き今回もステテコが以前に一人旅で訪れた城郭や観光スポット、その土地で食べた美味しいものについてお話していきたいと思います。拙い文章ですが、少しの間お時間お付き合いいただければと思います。

 前回は『食べてばかりの一人旅 近畿編(2)』ということでお話しさせていただきました。今回は前回の続きの『近畿地方(3)』ということでお話をさせていただけたらと思います。

 この近畿地方、思い入れが強く3回目になってしまいました。今回が完結編ということでお話しさせていただきます。前回最後にこの近畿地方で忘れてはいけないスポットは、、、というところで終わりましたが、この忘れてはいけないスポットは、、、【甲子園球場】!何を隠そうわたくしステテコは虎党でして。その虎党のあこがれの地が甲子園になります。なかなか行くことはできませんが、行くめどが立ったら、出発2カ月前からソワソワし始め、1カ月前から仕事が手に着かず、1週間前からはなかなか寝付けず、当日は不眠の状態で飛行機に乗る。

そして帰路は恐ろしいくらいの虚無感が襲ってきてこれが1カ月続くという波乱万丈が凝縮したような期間になります。それだけ虎党にとって甲子園は『聖地』なのです。もちろん美味しいものもたくさんいただきます。大阪新世界ではお天道様がまだ高い刻から串カツや土手焼きをビールで流し込む。ここでは真昼間からお酒をあおることに全く罪悪感を感じない素晴らしいところだと思います。空港では必ず食べる【たこ焼き】。地元で食べる5倍くらい美味しいです。たこ焼きといえば兵庫明石の【明石焼き】。たこ焼きとは違って上品なお出汁にくぐらせて熱々でふわふわ。美味です。一度神戸の駅の近くで奮発して【神戸牛】のステーキを食べたことがありました。今まで食べたことのない柔らかく、ジューシーなステーキ、素敵でした!ラーメン好きとしては見逃せない和歌山の【和歌山ラーメン】。しっかりとした醤油豚骨で、すこしとろみのあるスープ。で、面白いのがお寿司と一緒に食べるんです。

自分が行ったお店はサバのお寿司がありました。こちらはさっぱりしていて、ラーメンとの相性抜群でした。甘味処で言えば三重伊勢の【赤福】。これもほんと美味しくて大好きなんです。血糖値への罪悪感さえなければいくらでも食べれます。あのあんことお餅のハーモニー、最高です。一度本店にお邪魔して【赤福氷】を食べてみたいと思っています。あとは京都のお土産で頂いた【抹茶のプリン】。抹茶を使用しているので甘すぎず、お茶の香りがふんわりとするちょっと贅沢な気分になるプリンも美味しかったです。

 3回にわたってお話した近畿地方、いかがだったでしょうか。少し長くなってしまいましたが、少しでも楽しんでいただけたら幸いです。

 ということで今回はこの辺にしたいと思います。皆様も世の中が落ちつたらぜひ訪れてみてください。次回は『中国・四国地方』編を書きたいと思います。下手な文章でしたが最後までお付き合いいただきありがとうございました。じゃまた。