ファルコンが日常生活について語ろう会#4

皆様おはようございます!ファルコンでございます!
最近どう?
親友と言える友達は2人ほどしかいませんがそいつらとゲームやlineで話をしてるとたまにそういう話になります(・ω・)ほぼほぼ毎日とは言いませんが週3回ほど?は一緒にゲームをしてるのでその時に色々身の上話や今後やりたいことなどを話しているのですが昨今はコロナで動きが取れず様々な制約の中で行動してるのですが趣味がゲームでよかったなwとこの1~2年は話してましたw

こんな引きこもり気味の社会人3人組ではありますが、やはり外に出たい時もあるんですよ(*‘ω‘ *)引きこもりですけどね!んで年末年始1人が私の家に来る予定になってますw勿論その友達は念のためワクチン接種済みです!

昨今コロナが落ち着きましてGo toも復帰し始め色々行動が制限解除(BLEACHでいうと限定解除!!)されていく予定です(*‘ω‘ *)
ここからは私もやりたいことと夢見てること(今はまだ記事で公言は致しませぬがw)を現実にするべく1歩づつ習慣化して行動していこうと考えてます(*‘ω‘ *)

何もしなければ変わらないけど、既に今「これもく」メンバー裏方代表(1人なんですけどねw)として出来ること1つ1つを積み重ねて少しづつ進化しておりますw

私が好きな言葉が2つほどありまして

思いの種を蒔き、行動を刈り取り、
行動の種を蒔いて、習慣を刈り取る。
習慣の種を蒔き、人格を刈り取り、
人格の種を蒔いて、人生を刈り取る。
「サミュエル・スマイルズ(自助論)」

刈り取ると聞けば聞こえ的には物騒かもしれませんが「収穫し」もしくは「習得し」と置き換えるとより理解しやすいかとは思います。私が見た時は刈り・・・取る・・・なんかこわっ・・・って思いましたしw

あと1つが

「時」の歩みは三重である。
未来はためらいつつ近づき、
現在は矢のように速く飛び去り、
過去は永久に静かに立っている。
byフリードリヒ・フォン・シラー(ドイツの詩人・思想家)

受け取り方は人それぞれですが私は「今を大切にして未来をどう描くか」を考えさせられた言葉でした。私は一時期教える立場(教職員ではなく指導員的な)にいた時毎日それを自分だけでなく教わる側の人たちも考えて行動してほしいなと思って教えるグループが変わる度にお伝えしてました(*‘ω‘ *)

この2つが今、現時点のファルコンの行動原と言いますか行動力の源であります!
結構パワー?がいるのが現実なので一気に進むことはないですけどねw日々少しづつ習慣化できるところを習慣化していいものは残し悪いものや阻害されるものは極力削ぎ落して進めていきたいと思います(*‘ω‘ *)

やりたいことは数あれどやれる事は限られる現実で少し少し楽しみたいと思います(*‘ω‘ *)今回は・・・ん?日常生活について語ろう会ですが・・・日常?まぁファルコンの日常ではあるのかwファルコンの日常とファルコンの心にとめておきたい言葉をお伝えいたしました(*‘ω‘ *)次回はソロソロ生命保険の続きをやっていきたいなと思いますので次回の記事で書けたらいいな!(これは・・・別記事になりそうな予感w)それでは本日はこの辺で!( ´Д`)ノ~バイバイ