ステテコの『食べてばかりの一人旅 九州編』(1)

2021-12-10

どーもー。
『これもく』の黄色担当のステテコです。
前回に引き続き今回もステテコが以前に一人旅で訪れた城郭や観光スポット、その土地で食べた美味しいものについてお話していきたいと思います。拙い文章ですが、少しの間お時間お付き合いいただければと思います。

 前回は『食べてばかりの一人旅 中国編』ということでお話しさせていただきました。今回は『九州地方』ということでお話をさせていただけたらと思います。
このステテコの一人旅ブログも11弾目ということで残るは九州と沖縄になりました。この2つの地域に関しても思い入れがありますので、お話をさせていただきたいと思います。

 九州の歴史スポット一つ目は【熊本城】です。
以前私ステテコの好きな城郭として【松本城】のお話を甲信越編でお話しさせていただきましたが、この熊本城も同じくらい私の好きな城郭になります。
熊本城は『賤ケ岳の七本槍』の一人で有名な加藤清正が熊本の丘陵地帯に築いた平山城になります。


天守を含め多くの建物は明治時代に起こった西南戦争によって焼失してしまい、先の大戦後に復元されたものになりますが、大小の天守が2つ並んでいてとても勇壮な姿をしていて、派手よりも荘厳という言葉が似合っている城郭だと思います。
5年前の熊本地震によって大きな被害が生じましたが、今年の4月に天守の復旧工事が完了したとのことでした。


ただ完全な復旧工事完了にはまだ時間がかかるとのことでしたので、あの大好きな熊本城が1日も早く復興することを願ってやみません。

九州を訪れた際に一人旅をしていて最も印象に残っている場所があるのですが、こちらに関しては今回紹介すると長くなってしまうので、九州スポットは今回の【熊本城】と次回の場所の2つでお話ししたいと思います。そのあとで美味しい食べ物のお話を。

 今回は【九州編】ということでお話をさせていただきました。と言っても熊本城だけになってしまいましたけど。。。 
ということで今回はこの辺にしたいと思います。
皆様も世の中が落ちつたらぜひ訪れてみてください。次回は『九州地方編』(2)を書きたいと思います。
下手な文章でしたが最後までお付き合いいただきありがとうございました。
じゃまた。