しらすのおすすめゲーム周辺機器(Switch編① コントローラー)

こんにちは!
これもくの班長ことリーダーのしらすです。
今回はゲームや動画の紹介ではなく、私が実際に買ってみて良かった!というおすすめゲーム周辺機器の紹介をさせていただこうかなと思います。
その中でも特にいろいろと買ったNintendo Switchの周辺機器を紹介していきます!
あくまで私が買った物の中でのおすすめになりますので、買う時の参考にしていただければと思います。

今回紹介するのは、ゲームを遊ぶ上で一番重要と言っても過言ではない(!?)『 コントローラー 』です!

どのソフトで遊ぶにしても、基本的には付属で付いてくる" Joy-Con(ジョイコン) "が一式あれば問題はありません。充電をすることはできませんが、付属で付いてくるグリップを取り付ければ一般的な形状のコントローラーにもなるので、特に新しく何かを買うことはしなくても、幅広いスタイルで遊べるかと思います。

ただ、このジョイコン。プレステのコントローラーに比べると少々壊れやすいかもしれません。

もちろんゲームにもよるのですが、スマブラなどのコントローラーのスティックなどを激しく動かして遊ぶアクション要素の強いゲームは特にジョイコンへのダメージが大きいです。
私の場合は特にスマブラ!あれで一気にジョイコンへダメージを与えました。
実際に私はスマブラをジョイコンで遊んでいましたが、スティックがおかしくなってしまい修理に出した経験があります。(操作していないのに勝手にキャラが動いたり、倒した方向と反対の方向を向いたりする等の症状が出てしまいました。)

そこで私が買ったのは、任天堂から発売されている" Proコントローラー(略してプロコン) "です!

先にお伝えしておきますが、この純正品のプロコンもネット上では壊れやすいと言われています
それを踏まえた上で紹介をしますが、今のところ私が使っている限りプロコンに不調を覚えたことは一度もありません
むしろ、スマブラなどのゲームはグリップが握りやすいのもあり、操作性も上がったため遊びやすくなりました。
ボタンなどの押しやすさなどは個人の好みがあると思いますが、個人的にはプレステのコントローラーよりもトリガーの押し込みは押している感があるので、誤射などの誤操作の心配はないかなといった印象です。ボタンなどは押しやすいと思います。

個人的に一番嬉しいところは充電の持ちが良いところ!これはポイントが大きいです。

任天堂の公式サイトによるとジョイコンの持続時間は約20時間となっています。
それに比べてプロコンの持続時間は約40時間ジョイコンの倍になっています。
実際にゲームで遊んでいるとこの差は大きく、ジョイコンの充電が少なくなる頻度が多いと感覚的に感じていた私には、ジョイコンの操作性よりもこの点が一番のストレスでした。
それがこのプロコンではそのようなストレスを感じることも少なく、気持ちよくゲームをするうえで個人的には特に大きかったです。

また充電がしやすく、充電をしながら遊べるのもいいところです。

基本的にジョイコンはジョイコン単体で充電をすることができず、本体にくっつけないと充電をすることができません
私の場合は携帯モードやテーブルモード(Switchの本体をテーブルに置いて、ジョイコンを外して遊ぶモード)で遊んでいることが多いのでそこまで困ることはありませんが、TVモード(Switchをデッキに差してTVに映像を映し、ジョイコンを外して遊ぶモード)メインで遊んでいる方にとっては、TVモードでゲームをすることができなくなることに加え、携帯モードで遊ぶならデッキからSwitchを外したり…と手間も増えます。

その点、プロコン付属のUSBケーブル(Type-C)をプロコンに挿すだけ!簡単でしょ?
充電が切れたとしても、どのスタイルで遊んでいようがジョイコンのように手間がかかることもありません。

他にも、精度の高いジャイロ機能が使えるamiboが使えるHD振動にも対応しているなど純正ならではの機能もいろいろ付いています。

ただ、このプロコン…いろいろと機能が付いていますし、純正なため仕方がないのですが、値段が高いのが残念なところです。
プロコンひとつで7000円近くするため、プロコンをひとつ買うお金でゲームが1本買えてしまいます。正直な話し、ファミリー向けのゲームも多く、ライトゲーマーも多く遊んでいるSwitchで出すには少し高すぎるよな…。とは思います。そこそこゲームで遊ぶ私ですら、ジョイコンが壊れるまではプロコンを買うか迷っておりました。
それでも実際に買ってみたら、ゲームの操作性も上がり、楽しくゲームをするうえでのストレスも軽減されたので、私としてはこの金額を出してでも買う価値はあるものだなと思っております!興味があるなら買ってみて損はないのではないでようか。

「興味はあるけど金額が…。」「そんなに機能はいらないけど、そういうコントローラーが欲しいな。」「プロコンよりもう少し小さいコントローラーが欲しい。」などなど…純正品にこだわりがなければ、非純正のものが様々なメーカーから安く出ていますので、試しにそちらを買ってみるのもありかもしれません。
ただ、非純正を買う際には、有線タイプか無線タイプか、ジャイロ有りか無しか、振動機能があるかないか等、自分が欲しい機能や条件にあっているかをしっかりと確認してから買うようにしてくださいね!

さて、今回はSwitchのコントローラーを紹介させていただきました。
しばらくの間、いろいろと周辺機器を紹介していこうと思いますので、長くなると思いますがお付き合いいただければと思います。

長々とお付き合いいただきありがとうございました。

それでは、また!