しらすのおすすめゲーム周辺機器(Switch編② 充電器)

2022-02-23

こんにちは!
これもくの班長兼リーダーのしらすです。
前回、私が実際に買ってみて良かった!と思ったおすすめゲーム周辺機器ということで、Nintendo Switchのコントローラを紹介させていただきました。
今回は、前回紹介したコントローラーに関連する周辺機器、コントローラーの充電器の紹介していきます!
前回もお伝えしましたが、あくまで私が買った物の中でのおすすめになりますので、買う時の参考にしていただければ嬉しいです。

前回、コントローラーの紹介をさせていただいた時に、Nintendo Switchにもともと付いてくる Joy-Con(ジョイコン) "は壊れやすいので、ゲームによっては高くても" Proコントローラー(略してプロコン) "がおすすめですよー!と書かせていただきました。

とは言ったものの、私自身、スマブラやゼルダをやるならプロコン、ポケモンやぷよテトをするならジョイコン…のようにゲームによって使い分けて遊んでいるため、実際はプロコンよりもジョイコンを使っていることの方が多いです。
もちろん、どんなゲームで遊ぶことが多いかにもよりますし、Switchのどのモードをメインで遊んでいるかにもよるかと思いますが、プロコンの大きさがPSのコントローラーくらいの大きさがあるので、手があまり大きくない私にはジョイコンの大きさがちょうどよくて使いやすいというのはあります。
片手でひとつずつ持てるのもジョイコンの使いやすいポイントでもあります。

ただ、前回も少し書いたのですが、基本的にジョイコンはジョイコン単体で充電をすることができず、本体にくっつけないと充電をすることができません。そして、充電の減りもそこそこ早く感じ、本体からジョイコンを外して遊んでいることが多いと充電の仕方が意外に不便で、地味にストレスを感じ続けていました。

それがどうしても我慢できなくなった私は、気付いたらJoy-Con(ジョイコン)を3セット買っておりました。私がひとり居れば、プロコンも合わせて最大で7人で遊べてしまいます。ひとりで遊ぶことが多いのに…。(笑)
ひとつは完全に予想外の購入でしたが(ゼルダの伝説 スカイウォードソードver.が発売されたので…。笑)、2セット目を購入したことで、だいぶジョイコンの充電ストレスから解放されました。

解放はされたのですが…そこでやってくる新たな問題。
それが、そう。新たなジョイコンの充電問題。
『 2セット目からの本体に挿せない分のジョイコンはどうやって充電するの? 』
です。

私の場合は少し特殊かもしれませんが、ご家族と一緒だったりすると同じような問題に遭遇することもあるかと思います。人数分のジョイコンを持っているとか。あとは、ジョイコンの収納場所に困ったり
そこでおすすめするのが、ジョイコンやプロコンを一度に複数挿して充電できる充電スタンドです。

私はホリ(HORI)から発売されている4本のジョイコンを一度に充電できるジョイコン専用の充電スタンドを使っていますが、これがなかなか便利で、純正のスイッチドックに充電スタンドに付いてくるUSBケーブルを繋ぐだけで使用できます。ジョイコンの向きも気にせず挿しこむだけで充電できるのと、そのままジョイコン置き場にできるのも魅力です。
そして、このホリから発売されている充電スタンドは、ポケモンやゼルダといったデザインがされている物もあるので、普通のじゃ嫌だ!という方にもいいかもしれません。(私のはもちろんゼルダのデザインです。笑)
他のメーカーから発売されているものですと、ジョイコンだけでなくプロコンが一緒に充電できるタイプの充電器、スイッチドックに装着して使うタイプの充電器、コントローラーと一緒に本体も充電できる充電器など、見た目だけでなく、一度に充電できる数が違うものも多く発売されております。

あとは、任天堂から発売されている Joy-Con充電グリップもおすすめです。
この商品はジョイコンを2つだけしか充電できないのですが、この充電グリップをジョイコンに装着することによって、ジョイコンを充電しながらプロコンのようにして遊べるものとなっています。
Switchの本体とセットで付いてくる"Joy-Conグリップ"の充電器バージョンと言えばいいかもしれません。
ジョイコンは1セットしかないけれど、充電しながら遊びたい!という方にはこちらもいいかもしれません。
ただ、このJoy-Con充電グリップはジョイコンにカバーを着けているといったん外してからでないと装着することができないので、そこだけが少し手間かもしれません。

さて、今回はSwitchのコントローラーの充電器を紹介させていただきました。
充電の頻度や方法がひとつ変わるだけでだいぶゲーム環境が変わると思いますので、少しでも快適なゲームライフを送る手助けになれればいいなと思っております。
繰り返しになってしまいますが、紹介しているものはあくまで私が買った物の中でのおすすめになりますので、自分が欲しい機能や条件にあっているかをしっかりと確認してから買うようにしてくださいね!

今回も長々とお付き合いいただきありがとうございました。

それでは、また!