しらすのおすすめゲーム周辺機器(Switch編③ スタンド編)

こんにちは!
これもくの班長という名のリーダー、しらすです。
前回、前々回と計2回に渡り、私が実際に買ってみて良かった!と思ったNintendo Switchのおすすめ周辺機器を紹介してきました。
3回目となります今回は、今まで紹介してきた中でも個人的に1番買ってよかったと思っているNintendo Switch用の『 スタンド 』を紹介していきます。
繰り返しになりますが、あくまで私が買った物の中でのおすすめになりますので、買う時の参考にしていただければ嬉しいです。

今まで紹介してきたコントローラーと充電器ですが、プレイスタイルにもよりますが、正直なところ、あると便利!ではあるけれど、必需品か?と聞かれると、なくてもそこまで困らないものではあるかなと思います。
ジョイコンの操作性が気にならなければ、故障等しない限り新しい物を購入する必要もないかと思いますし、手間に感じなければこまめに充電しておけば充電器の購入も必須ではないのかなと個人的には思います。
私もいろいろと購入はしていますが、"どうにもならないから欲しい!"といった感じで購入したわけではなく、あると便利かな?といった形で後から購入したものがほとんどです。

そんな中でも、私が唯一"どうにもならないから欲しい!"と思って、1番最初に買った物が、今回紹介する『 スタンド 』になります!
少し前に販売された有機ELモデルの方は、フリーストップ式のワイドなスタンドが採用されていますので、あくまで" Nintendo Switch "の話しになります。

Nintendo Switchにはそもそも、背面のところに簡易的なキックスタンドが付いています。
でも、このキックスタンドがとても使いづらいんです。

・角度の調整ができないので見づらい

・開閉がしづらく、ツメやスタンドが折れそう

・簡易的なものがひとつ付いているだけなので不安定

TVモードで遊ぶ分には特に何も問題はないのですが、携帯モードやテーブルモードで遊ぶにはこれが非常に不便なんです。
私は携帯モードやテーブルモードで遊ぶことが殆どなので、これが買ってすぐに直面した不満点でした。特に、角度調整ができなくて見づらいのが一番の困りポイントでした。

そんな時にたまたま電気屋さんで見つけたのが、今回紹介するNintendo Switch用のスタンドでした!

私が購入したのは「 ホリ 」から販売されているライセンス品の『 NEW プレイスタンド for Nintendo Switchになりますが、角度調整ができるのが本当に使い勝手がいいです。
このメーカーのスタンドは、3段階(60°/50°/30°)と角度調整ができますが、3段階調節でも十分使いやすく、画面も見えやすくなるので遊ぶのが快適になります!
また、ACアダプターを通すこともできるので充電しながら遊べるのも魅力のひとつです。

なにより、私が買ったこのスタンドでいえば、通常カラーで1,500円前後、限定カラーでも2,000円しませんので安価なのも嬉しいところです!
これは、ホリから販売されているスタンドになりますが、マリオやどうぶつの森といったデザインが豊富なのも魅力なので、安くてデザイン性も欲しい!という方には、ホリのプレイスタンドをおすすめします。

任天堂から発売されているNintendo Switch充電スタンドですと、純正品なのもありますが、角度を無段階で調整できるフリーストップ式が採用されているので、こちらも使いやすそうですよ!
もちろんこちらも充電しながら遊ぶことができますし、値段も1,800円前後と手頃になっています。

他にも、値段は高くなってきますが、USBポートが複数付いている『 ポータブルUSBハブスタンド 』や、ドック型になっている『 ドックスタンド 』など、各メーカーからいろいろ発売されていますので、用途によっていろいろ探してみるのもいいかもしれませんね!

さて、今回はSwitchのスタンドを紹介させていただきました。
プレイスタイルにもよりますが、今回紹介したスタンドは友達や家族にもおすすめしてしまうくらい私は気に入っております。(笑)
特に私と同じように携帯モードやテーブルモードをメインで遊んでいる方には、これがあるだけでだいぶ快適なゲームライフが送れると思いますので、ひとつ持っていても損はないかと思おります。
繰り返しになってしまいますが、紹介しているものはあくまで私が買った物の中でのおすすめになりますので、自分が欲しい機能や条件にあっているかをしっかりと確認してから買うようにしてくださいね!

今回も長々とお付き合いいただきありがとうございました。

それでは、また!