ステテコの『食べてばかりの一人旅 沖縄編』(3)

どーもー。『これもく』の黄色担当のステテコです。前回に引き続き今回もステテコが以前に一人旅で訪れた城郭や観光スポット、その土地で食べた美味しいものについてお話していきたいと思います。拙い文章ですが、少しの間お時間お付き合いいただければと思います。

前回は『食べてばかりの一人旅 沖縄編(2)』ということでお話しさせていただきました。今回は『沖縄編(3)』ということでお話をさせていただけたらと思います。

 さて前回までは沖縄の訪れた場所についてお話をさせていただきました。今回は美味しかった食に関してお話をさせていただきたいと思います。まずは【沖縄そば】になります。さっぱりとしてだけどコクのあるかつおだしのスープにうどんのような独特な麵、軟らかく煮込まれた豚バラ肉。美味しいラーメンとも互角に張り合える麺料理だと思います。自分はそこに乗っている紅ショウガがアクセントになり、いい味を引き出していると思います。ああ食べたいわあ。。ここにラフテーと呼ばれる豚肉の角煮をそばにのせた【ラフテーそば】も美味しい。あとは【チャンプルー】ですかね。チャンプルーとは「混ぜる」という意味でいろいろな種類があり、定番はおなじみの【ゴーヤーチャンプルー】や【豆腐チャンプルー】という島豆腐を使ったもの。

自分がはまったのは【麩ーチャンプルー】といわれる車麩を使ったものになります。この車麩にほどよく味と油がしみこみ、これを【オリオンビール】で流し込む。サイコー!あとは【ルートビア】。沖縄のファーストフード店で飲めるジュースです。知り合いに勧められて飲んだのですが自分はちと苦手。。。沖縄は食文化を含め本州とは違った独特な文化が根付いていて訪れる度にいろいろな経験をもたらしてくれる、素晴らしい場所だと思います。

 さてこの『食べてばかりの一人旅』も北から南まで計17回にわたってお話してきました。次回は総集編としてまとめをお話ししようと思っています。

  ということで今回はこの辺にしたいと思います。皆様も世の中が落ちついたらぜひ訪れてみてください。下手な文章でしたが最後までお付き合いいただきありがとうございました。じゃまた。